解決実績

(解決事例)離婚予定はないが不貞相手から100万円の慰謝料を獲得した事例

相談者様の配偶者は1月程度の間不倫をしていましたが,相談者様に発覚したところ,配偶者は反省して相談者様に自白をしました。

このような配偶者の態度から相談者様は離婚はしないことにしましたが,不貞相手とけじめをつけたいということで弁護士に相談をされました。

依頼を受けた弁護士は即座に不貞相手と交渉をし,慰謝料100万円・配偶者との接近禁止を内容とする示談を成立させました。

依頼から解決までの期間は1月でした。