解決実績

(解決実績)不倫相手からの執拗な付きまといの被害を解決できた事例

相談者様は不倫相手と別れましたが,その後も執拗に連絡をされたり,自宅まで付きまとい行為をされるようになりました。

恐怖を覚えた相談者様は当事務所まで当該付きまといの対応の相談をされました。また,当該行為に対して元不倫相手に慰謝料請求も希望されました。

依頼を受けた弁護士としては弁護士名での内容証明での警告文を依頼即日に送付し,書面が届いたころに相手と実際に交渉を開始しました。

結果として,不倫相手と二度と相談者様に接近しない,接近した場合は300万円の違約金を支払う旨の合意が成立しました。

なお,慰謝料について相手は支払う意思は一切ないと述べたこと,慰謝料にごたわり相手を刺激すぎると付きまとい行為が再開するリスクがあることから

相談者様には慰謝料請求自体は諦めてもらうことにしました。

相談から解決までに要した期間は1週間でした。