解決実績

(解決事例)相手方からの不貞慰謝料600万円を100万円まで減額に成功した事例

相談者様は配偶者・子を持つ異性と不倫交際を2年以上していましたが,これが当該配偶者に発覚してしまい,弁護士から内容証明で

600万円の慰謝料請求をされてきました。相手の弁護士と対等に交渉をできる気がしないとのことで当事務所に相談されました。

婚姻関係が本当に破綻しているかどうか等徹底的に相手方の事実関係を確認し,また,証拠の提示があるまでは婚姻関係破綻前提での

慰謝料は支払えないと交渉をした結果,100万円まで減額をし,相談者様も早期解決を望まれたので100万円で示談が成立しました。

依頼から解決までの期間は約3月でした。