解決実績

(解決実績)配偶者の不貞を理由に離婚・300万円の慰謝料を回収した例

配偶者の不貞行為を理由に,相談者様は離婚・慰謝料の回収を希望して当事務所に相談・依頼をされました。

離婚に関しては特に争いはありませんでしたが,不貞期間・婚姻期間が短期間等の事情もあり,慰謝料を150万円しか払わないと

反論してきました。

しかし,交渉の結果,300万円まで慰謝料額を増額させることができました。

解決にかかった期間は依頼から3月でした。

なお,本件は離婚案件ですが,慰謝料の回収のみが事実上の争点であったことから,着手金無料で依頼を受けました。