解決実績

(解決実績)不倫を理由に慰謝料300万円を請求されたが30万円まで減額できた例

相談者様は相手方の配偶者と肉体関係を有していましたが,その期間はわずか1月でした。相手方は相談者様の不倫が原因で離婚に至ったとして300万円の慰謝料請求をされました。

依頼を受けた弁護士としては,弁護士をつけなかった相手方と直接交渉しました。肉体関係を持つ前から夫婦関係が破綻していたこと,元配偶者から慰謝料名目の金員の支払いをうけていたこと等の主張をし,結果として30万円まで減額することに成功しました。

依頼から解決までの期間は1月でした。